地元の耕作放棄地を蔵人自ら開墾!
 思いと旨味のこもった、独自の焼酎が出来上がりました!!


いちき串木野市に在する「白石酒造」。

この蔵の地元では農家の高齢化等の事情で耕作放棄地となり数十年も使われず荒れた雑木林となっている場所が数多くあるそうです。

そんな中、白石酒造では地元の方のご理解のもと、土地を借り、開墾し芋づくりを行う・・・という取り組みを数年前から行ってきました。

昨年の日照不足にも負けず、収穫量が少ないながらもしっかりと育った市来の芋。


今年も市来の芋ならではの独特の味わいで、強めの風味ですが、飲んでいてスッと体に浸透する・・・・。そんな焼酎に仕上がりました!




  • 開墾畑の天狗櫻  25度 1800ML 年1回入荷

開墾畑の天狗櫻  25度 1800ML 年1回入荷

2,852円(税259円)

購入数